タバコを吸っていた車は高く売れない?具体的にどれくらい安くなる?

タバコを吸っていた車は高く売れない?具体的にどれくらい安くなる?

 

 

普段からタバコをよく吸う方ですと、車の中でもついタバコを吸ってしまうでしょう。

 

しかし、車を売る予定がある方で、タバコを吸っている車が高く売れないことが分かれば、タバコを吸うのを止めても決して不思議なことではありません。

 

ただ、「本当にタバコを吸っていた車は高く売れないのか?」というのは、愛煙家にとって気になるところではあります。

 

 

 

喫煙車は5万円以上安くなるというデータも

 

結論から言わせていただくと、タバコのニオイや、ヤニが付着していることが買取価格に響いてしまうというのはよくある話です。

 

ただし、査定を行う会社や、それほどひどくない状態であれば響かないということも聞きますので、実際に行ってみないことには分からないというのが正直なところではあります。

 

それでもオークションサイトに出品する場合は、タバコを吸っていることで落札額が5万円以上も安くなるというデータが存在するのも事実で、査定を行う会社はこの点を踏まえて査定額を決定しているのかもしれません。

 

 

 

タバコを吸っていると具体的にどれぐらい査定額に響くのか?

 

査定を行う会社、ディーラーなどでかなり変わってくるようです。

 

査定に詳しい方の話しを聞いても、2万円以下の差だという方がいる一方で、5万円から10万円、もしくは、それ以上の差が出ると話す方もいらっしゃいます。

 

さらに過去にディーラーで営業を担当していた方の話しによれば、度が過ぎるほどのヤニの付着や、強烈なニオイがなければ、あまり響かないようです。

 

ですから、やはり実際に行ってみないことには何ともいえないのかもしれません。

 

タバコを吸っている人の場合、ニオイには割りと鈍感な部分がありますが、タバコを吸っていない人だとわずかなニオイでも非常に気になってしまうものです。

 

自分ではあまりタバコのニオイが残っていないと思っても、タバコを吸わない人が査定を行った場合には大きく響いてしまうこともあり得ます。

 

この点に関しては覚えておいて損はないでしょう。

 

 

 

売る前に車内でタバコを吸うのを止めるべき?

 

もし、本当に査定に響いてしまうのなら、できれば車を売る2カ月から3カ月前からタバコを吸うのは止めようと思うのでしょうが、皆さんはこの場合でもタバコのニオイは消えると思いますか?

 

先に答えからいってしまうと、短期間ではあまりニオイは消えないようです。

 

ヤニの付着、ニオイに関しては消臭スプレーなどを用いても完全に消すのは非常に難しいため、2カ月から3カ月吸わなかったところでニオイがなくなることなど到底考えられません。

 

ですから、タバコを吸わないことに加えて、ニオイを極力消すための努力も行っていった方がよいでしょう。

 

 

 

ニオイを消すことのメリットや、タバコ臭を消すための商品について

 

先ほどもお話しした通り、車を売るにあたって車の中でタバコを吸うのを辞めるのであれば、同時にニオイも徐々に消していくべきでしょう。

 

ニオイがどの程度響くのかは未知数のため、専門の業者にお願いしてまで行うことはありません。

 

もし、ニオイをどうしても消したい場合は、車用品専門店に行けば手軽に使用できる消臭剤が販売されています。

 

車内全体のニオイをすぐに消せる脱臭スプレーのような商品も手に入りますので、試しにご使用になってみることをおすすめいたします。

関連ページ

「年式」と「走行距離」査定に影響が大きいのは
中古車と一口に言っても、いろいろな年式や走行距離の車が存在します。例えば『10万km走行している1年落ちの車』と『1万km走行している5年落ちの車』があった時、高い評価を受けるのはどちらの車かご存知ですか?車の査定時に影響が大きいのは「年式」と「走行距離」どっちなのかについて、解説していきます。